///症状別パンプスお悩み解決法②外くるぶしが痛い

症状別パンプスお悩み解決法②外くるぶしが痛い

普段あまり意識したことのない、外くるぶし。
ところが、パンプス選びにおいては結構重要なチェックポイントの一つです。

購入して履いてみたら外くるぶしがなんか痛い・・・という方の原因と解決法をご紹介します。

外くるぶしも人それぞれ

外くるぶしとは、立って外側にくるくるぶしのことです。

知らない方が多いと思いますが、
内くるぶしより外くるぶしの方が、高さが低いです。

そのため、高さによってはパンプスのラインに
くるぶしがぶつかってしまう場合があります。

ちょっとあたるかな・・・くらいだと、
デザインが可愛い靴であれば買ってしまうことがありますが、
歩くたびにくるぶしにぶつかることになるので、
最終的にはかなり痛い思いをします。

私も一足そういう靴を購入したことがあり、
結局履けない靴になってしまいました。

外くるぶしにあたるかどうかは、パンプスのデザイン次第です。パンプスを購入する際は、外くるぶしがあたらないデザインか、鏡に対して横向きに立つなどして、必ずチェックするようにしましょう。

解決方法は「インソール」

購入してしまった後ならば、
解決方法はこれしか思いつきません。

かかと部分に入れられるインソールを入れることで、外くるぶしの位置を高くし、パンプスとぶつかることを防ぎます。

ただし、インソールを入れることでかかとの位置も高くなるため、かかとのヒールカーブが浅い方などは脱げやすくなったりします。

やはり、購入前に外くるぶしとの位置をチェックすることを忘れないようにしましょう。

2014-10-07T21:14:50+00:002014年3月28日|パンプスの悩みと解決法|