///大好き、でも相思相愛になれなかった・・・靴。

大好き、でも相思相愛になれなかった・・・靴。

いつも相思相愛になれたら嬉しいけど、実らない想いもある。
それは、恋愛だけじゃなくて、靴でも同じです。

ポインテッドトゥの9cmヒール。
スネークの型押しネイビー。
自律した、カッコイイ女性を思わせるその姿。
それはもう、一目惚れ。
フィッティングもそこそこに、お買い上げしました。

ところが・・・

 

サイズ(足長)は合っているのに、スカスカして脱げてしまう。 脱げまいとして、 足の指でシューズを引っ掛けるようにして履くから、 帰り道の指と脚がつらいつらい・・・。 よっぽど、
シューズを脱いで裸足(ストッキング)で帰ろうと
思ったくらい。

今思えば、ワイズ(足幅)が合っていなかったのですが、 ワイズについて何も知らなかった当時の私は、知る由もなく。

毎朝、「好きだから履きたい!」という気持ちと、
「でもあの痛みは味わいたくない!」という気持ちの戦いで、
多くの場合、痛みに耐えられず履かない選択をし、
次第にお蔵入りとなったのでした。

靴は足の指に引っ掛けて履くもの?

足の指に靴を引っ掛けるように履いている方、いませんか?

当てはまるという方、恐らくワイズが合っていません

市販の靴はワイズD/E/2Eで作られています。
ワイズC以下、3E以上の方は、市販の靴だとなかなかフィットしません。

それでも履くと、痛い思いをしなければならないだけでなく、
足の骨のアーチが崩れるなど健康面にも影響があります。

是非一度、ワイズを測り(自分で測れます)
ワイズに合った靴をお試しください。

ちなみに・・・ 片思いだった私は、
振り向いてもらおうと試行錯誤しました。

脱げないように足先にクッションを詰めてみたり、
中敷きを何枚も入れてみたり。

そう、販売店に「脱げてしまう」と持って行くと、
何枚でも中敷きを入れてくれます。
(というか、ワイズ展開していないので、
中敷きを入れることが彼らに唯一できることです。)

しかし、ワイズの違いを中敷きで埋めることには、
限界がある
のです。

足に痛みを抱えていると、 せっかくの1日も思う存分楽しめなかったりします。 靴に関していえば、想いがいつか叶う!ということは 残念ながらありません。

ワイズを含め、フィットするお気に入りの一足を見つけて、
かけがえのない1日をお過ごしください!

2014-10-07T20:09:45+00:002014年4月16日|理想の靴探し失敗談|