//スニーカーの長過ぎる紐、これで解決!!

スニーカーの長過ぎる紐、これで解決!!

幅狭さんあるあるですが、スニーカーを「ヒールロック(靴紐の結び方の一種)」で
しっかり締めると、紐がものすごーく余ってしまいますよね。

※ヒールロックとは

短い紐を買い直しても、それでも余ったりするのが幅狭さん。
私自身、ちょうちょ結びを2回したりしていましたが、
結び直すのが手間だったり、不便を感じていました。

そんな折、便利グッズを発見!!
紐をちょうどよい長さに切って、先を新たにチューブで固定するというやり方です。

ちょっとDIY的な感じになりますが、特に難しいことは何もありません。
これなら紐を自分の好みの長さにできます!

———————————
ELPA 収縮チューブ φ3mm クリア PH-643H 112円(驚きの安さ!)

本来は靴紐用ではありませんが、Amazonのレビューを見ても、
靴紐に活用している方が多いようです。
(靴紐用と書いてあるものも販売されていますが、原理は同じで価格が高いです)

用意するもの
・収縮チューブ
・はさみ
・ドライヤー(1200w等、高温タイプ)
・瞬間接着剤

やり方
・スニーカーの紐に、収縮チューブを通します(紐はまだ長いままの方が簡単です!)


・カットしたいところにチューブを合わせ、紐をカット
・チューブが被るところに瞬間接着剤を垂らして、チューブをセットし、ドライヤーで加熱して完成!
———————————

やってみると、スニーカーにもともとついている紐の先のチューブほどキュッとはなりませんが、
紐がほつれたり通しにくくなってしまうのを防ぐという本来の役割としては、十分なクオリティ

スニーカーは楽ですが、どんな履き方・歩き方をしてもカカトが脱げにくいので、
正しくない歩き方をしてしまう場合も。

スニーカーもしっかりと靴紐を締めて履き、
足の裏で床を押し出すように、正しい歩き方を意識してくださいね。

2018-11-19T15:56:02+00:002018年11月9日|靴のLOVE Tips|