クッションは万能?!

色々なブランドのシューズを見ていて、
最近気になるのが「クッション」

これでもか!というほどクッションを入れることで、
土踏まずのサポートを謳っているものや、
自分の足に合わせてクッションの位置をずらすことが可能なものetc.

デザイン性だけでなく、履き心地も求めて、
各社「クッション使い」を工夫されているようです。

しかし・・・


クッションの入れすぎで履き口が浅くなり、
脱げやすくなってしまっているものや、
いずれクッションがへたってしまいそうなもの、多数。

また、すでにクッションがたくさん入っているので、
後にインソール等で調整もできなさそう

靴に足を合わせるのではなく、
足に靴を合わせていただきたいのですが、
クッションありきの靴だと、そうも行かなそうで心配です。

クッション効果で、数歩歩いた程度では
フィット感は良いかもしれませんが、徐々に前滑りしないか、
店頭で出来るだけ歩いて確認してくださいね。

既成靴のブランドでは、ワイズ展開が1-2種類です。
多くの場合、Eまたは2Eなので、
あなたの足のワイズがC以下の場合、
たとえクッションが豊富に入っていたとしても、
前滑りしてしまう可能性があります。

クッションに騙されることなく、
足に合った靴を選びましょう!

 

2014-10-07T18:25:11+00:002014年8月25日|足のサイズ・フィッティング|