ホーム/ShoePremo

About ShoePremo

この作成者は詳細を入力していません
So far ShoePremo has created 275 blog entries.

11月の無料の試着・オーダー会【ご予約受付中です!】

11月は東京会場で、みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

【次回の大阪開催】
12/3(金)-5(日)に1年以上ぶりに「7.5cmヒール・パンプス」の試着会(大阪・本町)を予定しております。

ヒールの高さで敬遠されていた方にも、「これ本当に7.5cmヒールですか?!」とおっしゃっていただくことが多いパンプスです(体感としては5cm以下に感じるとよく言われます)

是非この機会にお試しください。
詳細は次回のメルマガでご案内いたします。

————————————–

現在、各時間帯にお一人ずつの完全予約制で、感染防止に最大限取り組みながら開催しております。

なお、じっくりと履き試すために、
原則として「ご試着シューズは1日1種類」とさせていただいております。
三密を避けるためにも、ご理解・ご協力のほど何卒お願い申し上げます。

(リピーター様で当日時間が余った場合は、スタッフにご相談ください。)

感染防止対策はこちら

※ヒールの高さが異なると、サイズ・ワイズや調整内容が変わる場合があります。
そのため、ヒール高毎にご試着をお願いしております。予めご了承ください。

※足も変わっていくため、時間が経つと合うサイズが異なる場合がございます。
ご購入を検討されるタイミングでお申込みください。

※期間中に会場やご自宅で注文後、会場(現金/PayPay)またはお振込でのお支払いで、
1足あたり1,000円オフさせていただいております!

【試着・オーダー会】

・11/5(金) 10:00-17:00@東京(浅草橋)
・11/6(土) 10:00-17:00@東京(浅草橋)
・11/26(金) 10:00-17:00@東京(浅草橋)
・11/27(土) 10:00-17:00@東京(浅草橋)

※東京会場では、以下よりご試着希望を1種類、選んでお申し込みください。
3.5cmヒール

2021-11-01T14:19:48+09:002021年11月1日|HOT News|

足に合う靴?マルバツクイズ!「計測値・サイズ表記編」

情報化社会の現在、巷には情報が溢れていますが、足や靴に関する正しい情報は意外と少ないように思います。
そこで、足に合う靴に関するマルバツクイズを作ってみました!
楽しみながら、知識を深めていただければ嬉しいです。

今回は「計測値・サイズ表記編」です。
では早速、問題です。
======================

1. 足長と足囲が合う靴ならば、カカトは脱げない。

答え:X
足に合わない靴だと、カカトが靴ずれしたり、カカトがパカパカと脱げたりします。
足に合う靴になるには、「足囲」と「足長」だけでなく、カカトが脱げないために「足の曲がる場所(指の付け根の位置)」と「靴の曲がる場所」を合わせる必要があります。
足と靴の曲がる場所が合っていると、歩行中にカカトを上げても靴が一緒についてくるため、靴ずれやパカパカ脱げになりません。

2. 足長24.0cmの人は、靴のサイズは24.0cmを選べば良い。

答え:X
実は足長は同じ24.0cmでも、人によって「足の曲がる場所(指の付け根の位置)」が異なります。
カカトがついてくるためには足と靴の曲がる場所を合わせたいので、サイズ表記だけで靴を選ぶことはできません。

3. サイズ表記が24.0cmのパンプスは、どのメーカーでもすべて同じ長さで作られている。

答え:X
靴の先には、歩行中に体重をかけても指先が当たらないように「捨て寸」と呼ばれる余白が設定されています。
この捨て寸には決まりがなく、メーカーや靴ごとにバラバラです。
捨て寸がほとんどない靴も多く、サイズ表記が同じ「24.0cm」でも、靴の長さが数cm違う可能性があります。

4. 足囲は立った状態で計測すれば良い。

答え:X
長年足に合わない靴を履いたこと等により、足のアーチが潰れている「開張足」の方は、立位(立って測る)と座位(座って測る)の足囲に大きく差がでます。
特にShoePremoの靴が合う幅狭足の多くは開張足であり、立位の足囲で靴を買ってしまうとブカブカで脱げる靴になってしまいます。

5.

2021-11-01T14:17:04+09:002021年11月1日|How to 理想の一足に出会う|

シュープレモのこだわり(3):ここが肝心「木型の使い分け(ワイズ別)」

何かを複数製造するためには、大抵「型」を用います。
例えば、クッキーの抜き型もそうです。効率よく、同じ形のクッキーを作ることができます。

靴にも「型」があり、「木型(きがた)」と呼ばれています。
その型に革などを被せて、靴を作っていきます。
昔は木で型を作っていたため「木型」と呼ばれていますが、現在の木型の多くはプラスチック製です。

初めて木型屋さんに行ったときのことを、私は今でも鮮明に覚えています。
シュープレモを立ち上げる前で、毎日パンプスを履いているものの、痛くて絆創膏が手放せない日々のことでした。

探しても足に合う靴が全然ない
>オーダーメイドは高いし、コンフォート寄りのデザイン
>それなら理想の靴を自分で作っちゃう?!
という流れで、手始めに木型を探しに行ったのでした。

見せていただいたのは、木型の山、山、山!!
靴はデザイン毎に異なる木型が必要なため、広い倉庫に無数の木型が山積みになっていました。
この中になら私の足に合う木型があるかも!!と、期待に胸が膨らみました。

ところが、その期待はすぐに脆くも崩れ去ります・・・そう、そこには「幅狭ワイズ」の木型は一つもありませんでした。無数の木型が山積みになっているのに、幅狭ワイズは全くなかったのです。

そこで私はようやく悟りました。
探しても探しても足に合う靴がないのは、やはり幅狭靴が全く作られていないからなのだと。

また、市販の靴にはほぼワイズ展開がないことも目の当たりにします。
幅広の2E/3E/4E展開の木型は、少ないけれどありました。
ですが、私の足は細幅かつ左右でサイズ・ワイズが違うのです。両方の足にぴったりの靴を作るためには、ワイズ展開が必須でした。

そんな非常に個人的な理由で、木型屋さんにとっても初となる幅狭の木型を作ってもらい、シュープレモは創業当初から幅狭・ワイズ展開の木型と共にスタートしました。(もちろん、左右サイズ違いもできるようにしました)

ところが、世の中には、ワイズ毎に木型を使い分けずに靴を作っているところがあると後から聞いて、びっくりしました。聞くと、例えばD幅(例:足囲200mm)の木型で作った靴に、分厚い敷きパッドを入れることでC幅(同194mm)やB幅(同188mm)の靴として販売しているそうです。

確かに計算上の足囲はB-C幅と同等になりますが、靴の幅はD幅の広さのままパッドで厚みが潰されるだけなので、B-C幅の木型を使っている靴とは全然違う靴になってしまいます。
(靴の幅が広いまま厚みを潰して前滑りを止めようとすることは、足の形・アーチ構造を潰すことになり、足にとって非常に負担が大きくなります。また、足囲が細い人は、基本的に土踏まずやカカトの幅も細いはずなのに、土踏まず/カカト幅がD幅のままであれば、当然サイド部分に隙間が空いてしまいます)

なぜワイズ別に木型の使い分けをしないかというと、コストの問題だと思われます。
木型はデザイン毎に必要なので、ワイズ展開をすればするほど、数が膨大になりコストが増えてしまうのです。

ですが、シュープレモは高いフィット感の実現には、「ワイズ別の木型の使い分けはマスト」だと考えています。
コストがかかるとしても、そこは譲れない、シュープレモのこだわりです!

「同じサイズ・ワイズ表記の靴なのに、履き心地が全然違う!」とお客様によく言っていただくのですが、木型をワイズ別に使い分けていなかったり、幅と厚みの設計が違ったり、部材や靴の作り方が違ったり・・・様々な理由で違いが生まれています。

※過去記事はブログに掲載しています
シュープレモのこだわり(1):熟練職人の「手づり」
シュープレモのこだわり(2):縁の下の力持ち「部材」は独自開発!

試着・オーダー会場でのPayPayご利用で今だけ2,000円相当お得にご注文いただけます!10月は東京・名古屋(7.5cmヒール)で開催【ご予約受付中です】

試着・オーダー会にお越しいただくと、ご来場お礼で「会場支払い/振込」だと1千円オフにいつもさせていただいています。

そして現在、期間限定でPayPayがキャンペーンを開催しており、PayPayでシューズをお買い上げのお客様には、最大1千円相当のPayPayボーナスが後日付与されます。(キャンペーン対象の他社様でのPayPayご利用分を含め、期間中の付与上限が1千円です)

ShoePremoの会場支払いで1千円オフキャンペーンと合わせると、最大2千円相当お得になります!
PayPayご利用のお客様は下記キャンペーン詳細ページをご確認ください。

「街のお店を応援!最大1,000円相当

2021-09-27T12:04:57+09:002021年9月27日|HOT News|

秋冬にぴったり!ヌバックに新色加わりました♡

メルマガ9月号で「色・素材の入れ替わり」のお話をお届けしましたが、早速ヌバックに新しい3色が仲間入りします!

ヌバック【ライトグレー】
ヌバック【キャメル】
ヌバック【ブラウン】

お使いのスマホやパソコンにより、色・素材は微妙に見え方が異なります。
試着・オーダー会やレンタルサービスで実物をお確かめいただけます!
是非ご利用ください。

色・素材サンプル貸し出しの詳細やお申込みはこちら

試着・オーダー会や自宅フィッティングの詳細やお申込みはこちら

2021-11-09T14:46:59+09:002021年9月24日|HOT News|
Go to Top