///成功する靴選び①朝・晩に2回は試す

成功する靴選び①朝・晩に2回は試す

靴選びって難しい・・・
そう思っていらっしゃる方は本当に多いです。

靴選びを難しくさせている原因は、

・自分の足の正しいサイズを知らないこと

・ワイズが選べる靴が少ないこと

・靴の中が見えないこと

などなど、色々とあります。

なかなか自分に合う靴が見つけにくい状況ではありますが、
その中でも失敗しない靴選びのために購入前に
チェックすべきポイント
があります。

そんなポイントをご紹介していきたいと思います。

朝と夜の最低2回は靴を試そう!

靴はきつすぎず、ゆるすぎないものを選びたいですが、
自分ではきつすぎず、ゆるすぎない状態が
どういったものなのか、よくわからないですよね?

そういった方にも是非実践していただきたいのが、
購入前に朝と晩に2回以上試すということです。

ご存知の方も多いと思いますが、1日の活動量により、
足の体積が変化します。いわゆる「むくみ」のことで、
日本人の多くの人は1日の活動により夕方に足がむくむことが
多いそうです。

しかし、中には朝に足がむくんでいる方もいらっしゃるとか。
特にむくみが気になったことがない方も、
少なからず足の体積は1日の中で変化しています。

そのため、購入前にできれば朝と晩の2回、
足がむくんでいるときと、むくんでいないときに
靴を履いてみていただくことで、
きつすぎず、ゆるすぎない靴かどうか、
確認してみていただきたいと思います。

気に入った靴が見つかると、すぐに購入したくなってしまうのが女心だと思いますが、靴選びに失敗しないために、
時間帯を変えて履き心地をチェックするようにしましょう。

なお、ShoePremoでは「自宅フィッティング」を現在無料
ご提供しています。

自宅フィッティングをご提供している一つの理由は、
ご自宅でゆっくり、上記のように朝・晩2回以上お試しいただいたうえで、ご自分のサイズを見つけていただきたい
からです。

店頭で履いた時は痛くなかったのに、
実際に履いてみると痛い・・・ということのないように、
ご自宅で思う存分歩いてみていただいております。

 

2014-10-07T20:02:48+00:002014年5月9日|パンプスの悩みと解決法|