///2019年夏:サンダル【 サイズ選定方法】※リピーター様限定です※

2019年夏:サンダル【 サイズ選定方法】※リピーター様限定です※

※2019年夏のご注文は締め切らせていただきました。たくさんのご注文ありがとうございました!※

サンダルの試着・オーダー会にお越しいただけない方のために、ご自宅でできるサイズ選定方法をご用意いたしました。

—————

※重要※
オーダーメイドシューズのため、返品・交換はお承りできません。
そのため、当選定方法をご利用いただけるのは、

2018年までにShoePremoでサンダルをご購入/ご試着いただいた方

に限定させていただいております。
失敗しない靴選びのために、ご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。

—————

なお、2019年モデルはストラップとヒール部分はもちろん、中底巻き(中敷きの周りやつま先に見える部分)も素材をお選びいただけるので、
更にデザイン豊富です!!

夏らしいコルクや麻素材など、サンダルにぴったりなお素材もご用意しております。
是非サンダルを楽しんでください♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ShoePremoサンダル(2019)の概要】

  • 足長:21cm-25.5cm
  • ワイズ:(3A)/(2A)/A/(B)/(C) ※ワイズAを基準に、ストラップで調節
  • ヒール高さ:5.5cm
  • ヒールタイプ:ウェッジソール
  • 色・素材:現状の5.5cmヒールと同じ約100種類
  • 価格:27,000円-(税抜)
  • 納期:約2ヶ月
  • 2019年夏のご注文は6月9日(日)24:00まで

【自宅で簡単!サンダルサイズ選定ガイド】
自宅で簡単!サンダルサイズ選定ガイド

  1. 上記のPDFファイルをダウンロード
    (全サイズの型紙が含まれています)
  2. 必要なサイズを印刷
    • 足長から一番近いサイズと、前後合わせて3サイズ分は印刷してください
      (例:足長22.3cm→21.5cm/22.0cm/22.5cm分を印刷)
    • 必ず「拡大縮小なし(等倍)」設定で印刷してください
    • 正しいサイズで印刷されたか確認するため、用紙に印刷されたスケールをお持ちの定規と比べるか、千円札と比べてください
  3. 真上から見た時に「型紙のカカトの下にある黒い点」が、「ギリギリ見えるか見えないかの位置」に足を置きます
  4. 以下2点を、前後サイズで確認し、一番良いサイズを選びます。なお、足が線よりもはみ出ていても、親指・小指のつけ根の骨を手で押さえて、はみ出なければOKです(実際にはストラップで押さえられます)

  • 甲周りの2本ストラップの間に、親指と小指の付け根が収まっている
  • 指先がサンダルの線より内側にある
    (下の21.5cmの写真のように線上に指がかかる場合は、サンダルから指が出てしまいます)

※小指が横に倒れている場合は、下記の写真のように指がはみ出る場合がありますが、底面が収まっていれば大丈夫です

 

<良い例/悪い例>

モデルの足サイズ:足長22.3cm/足囲2A-3A

例1:21.5cmの場合
親指・小指のつけ根はストラップの間に収まっていますが、指が出てしまっています。
実際に履くと、指がサンダルから出ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

例2:22.0cmの場合

つけ根の骨もしっかりとストラップ内に収まり、指先のスペースもちょうど良い感じです。
22.0cmを選びました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例3:22.5cmの場合

つけ根の骨の位置は大丈夫ですが、指先のスペースが少し広い印象です。
(このくらいの指先スペースがあっても大丈夫です)
実際に履いてみると、22.5cmでも快適に歩けました。
迷いましたが、つけ根の骨がストラップの間の中央寄りにある、22.0cmを選びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5. 決まったサイズでデザイン&オーダー


ご注文はこちらから
https://shoepremo.com/design
※2019年モデルはウェッジソールです。

2019-06-11T15:34:50+00:002019年5月16日|足のサイズ・フィッティング|