///『靴としての値段に加えて、浮腫みをとっていただけたことを考えると、とても価値の高い買い物でした。』

『靴としての値段に加えて、浮腫みをとっていただけたことを考えると、とても価値の高い買い物でした。』

お客様より、嬉しいメッセージを頂戴いたしました!


『靴としての値段に加えて、浮腫みをとっていただけたことを考えると、とても価値の高い買い物でした。』

K様、誠にありがとうございます!

ちょうど一年前の5月に2.5cmヒールをご購入いただき、約1年間ご愛用になったそうです。
その結果、むくみが取れたという嬉しい効果があったそうです!

メカニズムとしては・・・

<カカトが脱げる靴>
カカトが脱げないように、指で靴を掴んで履く(スリッパ履きのような感じ)
→足の裏及びふくらはぎ(脚の後ろ側)を使って歩けない
→ふくらはぎのポンプ作用が上手く機能せず、血流が滞る(=むくみ)

<カカトが脱げない靴>
カカトを気にせず、しっかりと足の裏を使って歩く
→ふくらはぎのポンプ作用が機能し、血流が改善(&リンパの流れも改善)
→むくみが改善

 

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれています。
心臓から運ばれてきた血液が足先まで通って、再び心臓に戻るために、
ふくらはぎがポンプのような働きをして、
血液を心臓に送り出しています。

試しに、カカトを上げたり下ろしたりしてみてください。
ふくらはぎが動く感覚、わかりますか??

カカトが脱げない靴だとしっかりとふくらはぎを使えるのですが、
カカトが脱げる靴だとふくらはぎではなく、脚の前側の筋肉を使っていることが多いです。
(脚の前側が疲れたりしていませんか?)

そして、この歩き方の癖は無意識に身についてしまっているため、
例えばカカトが脱げないスニーカー等でも、
しっかりと足の裏とふくらはぎを使って歩けていないケースがかなり多いのです。

人は、毎日歩きます。
しかし、しっかりと歩けているかいないかで、身体全体にもたらす効果には雲泥の差があります。

足に合う靴を履いて、歩行の質を高めることを、是非意識してみてください!

カカトが脱げないかもしれない?市販にはないサイズの試着会(無料)はこちら

2019-06-13T17:03:39+00:002019年5月31日|お客様の声|