『シュープレモさんの靴をはくと他の靴がはけなくなりますね。』

お客様より、大変嬉しく有り難いメッセージを頂戴しました!

2018年5月よりShoePremoをご利用いただき、
5.5cmヒールを3足、3.5cmヒールを1足ご愛用いただいています。

そして先日、7.5cmヒールを履いていただきました!

(以下、頂戴したメールの抜粋です)

「そして3.5センチですが、きっちりとした靴をはいていれば、ものすごく姿勢よく歩けているのを感じます。
5.5センチもワイドヒールにしてますが、最近はピンヒールの方がもっときれいに歩きやすいのではと感じてます。

2020-02-25T17:48:53+00:002020年2月25日|お客様の声|

年始のご挨拶とお客様からの嬉しいメッセージ♡

2020年、始まりました!!
本年も一人でも多くのパンプスに悩める方のお役に立てるよう、精進してまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

あっという間に年末年始も過ぎ去りましたが、年末に可愛いクリスマスカードと嬉しいメッセージをお客様より頂戴いたしました!
(5.5cmヒール・パンプスをご愛用中)

 

『足囲が小さいというだけで、大好きな美しい靴を履くことができず、ずっと残念な思いをしてきました。

もう普通の人はヒールを履かなくなるような歳になって、素敵な靴を手に入れることができ、本当に感激しています。

職場にも一人、二人と細幅靴に興味を持つ人が増え、来月の試着会には、今のところ二人の同僚が参加を希望しております。

もっともっと輪が広がって、A幅やB幅の靴が普通に変えるようになったらいいな〜と思っています。』(頂戴したカードより抜粋)

 

T様、年末年始のお忙しい中、大変ありがたいお言葉をお寄せいただき、誠にありがとうございました。
ちょうど仕事納めの日に届きまして、スタッフ一同、温かい気持ちで2019年を締めくくることができました。
心より御礼申し上げます。

また、大変ありがたいことに、T様がお声がけしてくださったり、パンプスを素敵に履きこなしていらっしゃることで、
同僚の方やご家族にも、細幅靴に興味を持っていただいたそうです。

実は、試着・オーダー会に来てくださる方の多くはご友人やご家族からの口コミがきっかけです。
試着・オーダー会を通して足に合う靴の選び方や細幅靴のフィット感などを体感していただき、
足と靴を見直すきっかけになればこの上ない喜びです!

2020年もたくさんの方に足に合う靴を履くことの大切さを感じていただけるよう、
試着・オーダー会を開催してまいります。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

試着・オーダー会の詳細・お申込みはこちら

2020-01-06T11:46:12+00:002020年1月6日|お客様の声|

『いつまでも靴ズレだらけで、私の足がおかしいんだとあきらめていました』

お客様より、嬉しいメッセージを頂戴しました!

 

『外出する度に、まともに履ける靴が無くて、いつまでも靴ズレだらけで、私の足がおかしいんだとあきらめていましたが、苦労せずに普通の人の様に履ける、シュープレモさんの靴に出会えて、私は本当に幸せ者です。

2019-10-09T07:14:37+00:002019年10月9日|お客様の声|

『靴としての値段に加えて、浮腫みをとっていただけたことを考えると、とても価値の高い買い物でした。』

お客様より、嬉しいメッセージを頂戴いたしました!


『靴としての値段に加えて、浮腫みをとっていただけたことを考えると、とても価値の高い買い物でした。』

K様、誠にありがとうございます!

ちょうど一年前の5月に2.5cmヒールをご購入いただき、約1年間ご愛用になったそうです。
その結果、むくみが取れたという嬉しい効果があったそうです!

メカニズムとしては・・・

<カカトが脱げる靴>
カカトが脱げないように、指で靴を掴んで履く(スリッパ履きのような感じ)
→足の裏及びふくらはぎ(脚の後ろ側)を使って歩けない
→ふくらはぎのポンプ作用が上手く機能せず、血流が滞る(=むくみ)

<カカトが脱げない靴>
カカトを気にせず、しっかりと足の裏を使って歩く
→ふくらはぎのポンプ作用が機能し、血流が改善(&リンパの流れも改善)
→むくみが改善

 

ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれています。
心臓から運ばれてきた血液が足先まで通って、再び心臓に戻るために、
ふくらはぎがポンプのような働きをして、
血液を心臓に送り出しています。

試しに、カカトを上げたり下ろしたりしてみてください。
ふくらはぎが動く感覚、わかりますか??

カカトが脱げない靴だとしっかりとふくらはぎを使えるのですが、
カカトが脱げる靴だとふくらはぎではなく、脚の前側の筋肉を使っていることが多いです。
(脚の前側が疲れたりしていませんか?)

そして、この歩き方の癖は無意識に身についてしまっているため、
例えばカカトが脱げないスニーカー等でも、
しっかりと足の裏とふくらはぎを使って歩けていないケースがかなり多いのです。

人は、毎日歩きます。
しかし、しっかりと歩けているかいないかで、身体全体にもたらす効果には雲泥の差があります。

足に合う靴を履いて、歩行の質を高めることを、是非意識してみてください!

カカトが脱げないかもしれない?市販にはないサイズの試着会(無料)はこちら

2019-06-13T17:03:39+00:002019年5月31日|お客様の声|

お客様の声「シューズは無くてはならない生活のパートナーになりました」

お客様より、とっても嬉しいメッセージが届きました!!
望外のお言葉をくださったY様、心より御礼申し上げます。

 

子供を3人生んだあと、育休が空けて営業職に戻った際に履ける靴が無くて困っていました。

そのとき神戸屋さんを通してシュープレモ様の靴に出会いました。

もとの営業に復職できたのもシューズのお陰です。」

 

私自身もそうでしたが、出産を経ていざ復職しようとしたときに、
服や靴のサイズが結構変わっていることがあります。

出産時はベビーが生まれてこれるよう、
身体を緩ませる「リラキシン」という女性ホルモンが大量に分泌されます。
そのため、

2019-03-01T10:29:27+00:002019年3月1日|お客様の声|