/How to 理想の一足に出会う

なんでパンプスやヒールは痛いの?どうしたら自分の足に合う靴を見つけられるの?パンプスの悩み・痛みを解決するための情報を集めました。

人気はどの色?!ランキング <3.5cmヒール・ローファー編>

今回は3.5cmヒール・ローファーのランキングをお届けいたします!

<5.5cmヒール・パンプス/ブーツ編はこちら>

※革の在庫や状態により、色・素材は適宜入れ替えております。

———————-

※ローファーのアッパーの色・素材ランキングです

1位:400. カーフスキン【ブラック】
2位:100. エナメル【ブラック】
3位:711. ヌバック【グレージュ】
4位:401.

2020-11-24T13:16:26+00:002020年11月23日|シューズデザイン|

お客様の声『靴に悩むすべての女性の味方』

お客様より、とっても嬉しいお手紙を頂戴いたしました!!快適に履けるパンプスにShoePremoで初めて出会われて、靴ライフが楽しくなった、そんな気持ちをハガキに描いてくださいました。

ハガキを贈ってくださった伊賀様は、「心が伝わる筆文字『伝筆』」の協会認定講師をなさっておられます。

伝筆協会認定講師 伊賀様のブログ

こんな風に想いを伝えられるなんて、本当に素敵ですね・・・
改めて、デジタルとはひと味違う文字のパワーを感じました。

「靴に悩むすべての女性の味方」

そうありたいと常々思ってきましたが、お客様にそう言っていただけてShoePremo一同、感謝感激です。
伊賀様、誠にありがとうございました。
これからも精進してまいります。

ベストフィットに出会えるかもしれない、試着・オーダー会の詳細・お申込みはこちらです。
市販の靴ではなかなか足に合う靴がないという方は、ぜひお越しください!

2020-11-17T16:16:52+00:002020年11月16日|お客様の声|

人気はどの色?!ランキング <5.5cmヒール編>

お好きな色・素材から、理想の一足をお作りいただけるShoePremoですが、
中には「迷いすぎて困る!!」といった嬉しい悲鳴?もいただくことがあります。

そこで、色・素材ランキングをシューズ別に発表したいと思います!
今回は5.5cmヒールのパンプスとブーツです。
パンプスとブーツ、傾向に違いはあるのでしょうか??

もし迷われたら、ご参照いただければ幸いです。

※革の在庫や状態により、色・素材は適宜入れ替えております。

———————-

まずは「5.5cmヒール・パンプス」編です。
どんな色・素材がランクインしているのでしょうか??

1位:400. カーフスキン【ブラック】
2位:401. カーフスキン【ブラック(防水加工)】
3位:711. ヌバック【グレージュ】
4位:100. エナメル【ブラック】
5位:120.

2020-10-24T21:43:14+00:002020年10月24日|シューズデザイン|

『分厚い革の靴下をはいてるように歩きやすい』

お客様よりお問い合わせとともに、嬉しいメッセージを頂戴したのでご紹介させていただきます。
O様、誠にありがとうございます!

以下、頂戴したメールより抜粋です。


『お世話になっております。
この夏シュープレモデビュー、履き心地の良さに二足目を注文しましたOです。
その二足目(詳細は下に貼り付けました)のことでご相談なのですが・・・
今から革のばしのオプションをお願いすることはできますでしょうか。

(※ShoePremo追記:調整内容の追加は喜んで対応させていただきます)

それにしても、ほんとに5.5センチヒールとは思えません・・・・・
夕方など、指がつかえる感じがすることはありますが。
↑前につっこんでいるのだと思います・・というので、前滑り防止中敷き注文中
子供に「分厚い革の靴下をはいてるように歩きやすい」と自慢しました』


2020-09-03T13:28:57+00:002020年9月3日|お客様の声|

知っているようで知らない?スニーカーの選び方②

前回に続き、スニーカーの選び方②です。

前回のお話はこちら(メルマガ2020年1月号より抜粋)

色々なタイプのスニーカーがありますが、
基本事項として最低限おさえたい5つのポイントは下記の通りです。

—————-

・「縦のサイズ」:指先に捨て寸(指の入らないスペース)がある

パンプスのサイズ=スニーカーのサイズではないので、ご注意ください。
特にスニーカーは海外製で海外のサイズを画一的にcm単位に表示しているものが多いです。

カカトを合わせて履いたときに、指先に捨て寸が1-2cm程度あるサイズを選びましょう。

パンプスとスニーカーサイズの違いはこちらのブログをご覧ください(メルマガ2019年11月号より抜粋)

・「指先の厚み」:指先が当たって痛いところがない

誤解されがちですが、指(特に小指あたり)が「触れるくらい」は問題ない範囲と言えるでしょう。
できるだけ歩いて、当たって「痛い」ところがないか、確認しましょう。

「幅狭さんあるある」としては、親指の爪がやや上向いていることが多いので、
つま先に厚みのないスニーカーなどは当たって痛くなることが多いです。

・「横のサイズ(足囲)」:紐でワイズ調節できる

比較的ワイズが狭いスニーカーを選んでも、
それでもワイズが本当にぴったりのスニーカーは皆無です。

ですが、紐で調節して「ヒールロック」できれば、及第点です。

ヒールロックについてはこちら

・「曲がる場所」:指の付け根部分で曲がり、土踏まず部分は曲がらない

つま先とカカトを持って靴を曲げてみて、指の付け根部分で楽に曲がり、土踏まず部分はしっかりとして
折れにくい&捻れにくいものを選びましょう。

全体に固くて曲がらないのも正しい歩行ができず良くないですが、
土踏まず部分まで柔らかいのは、ただでさえ足が柔らかくなってしまっている方が多い幅狭さんにとって、
足を支えて(足の機能を補って)くれないという点で、特におすすめできません!

「曲がる位置」は、パンプスほど厳密でなくても大丈夫ですが、靴の曲がりやすい場所と
足の曲がる場所(特に親指の付け根)の位置が大体合っているか確認しましょう。

・「カカトの支え」:カカトに芯材が入っていて適度に硬い

着地時のカカトのブレを防止できるように、
カカト部分を触って硬い芯材が入っているかどうか、確認してください。

布製のスニーカーなどは、芯材が全く入っていないものが多いです。

—————-

「スニーカーはどれでも楽だから」と、デザインだけで購入してしまうと、
意外なまでに落とし穴がたくさんあります。
是非上記5点は確認してみてください!

また「スリッパ」ですが、リラックス目的の履き物ということもあり、
柔らかくて幅広、そしてカカト部分がカバーされていない形が基本であり、
おすすめできるスリッパが本当にありません。

いわゆる「スリッパ履き」(指先で靴を引っ掛けて歩く)とも言うように、
カカトがついてこない履き物なので、
きちんとした歩き方ができなくなってしまいます。

そのため、個人的なおすすめとしては、「スリッパは履かない」。
分厚い靴下で防寒していただき、正しい歩き方で室内でも過ごして頂いたほうが、
歩き方に影響も及ばず、足には良いかと考えています。

(もしオススメのスリッパがありましたら、是非教えてください!)

以上、スニーカーとスリッパのお話でした。
ご参考になりますと嬉しいです。

2020-03-21T09:22:31+00:002020年3月21日|足のサイズ・フィッティング|