/How to 理想の一足に出会う

なんでパンプスやヒールは痛いの?どうしたら自分の足に合う靴を見つけられるの?パンプスの悩み・痛みを解決するための情報を集めました。

知っているようで知らない?スニーカーの選び方②

前回に続き、スニーカーの選び方②です。

前回のお話はこちら(メルマガ2020年1月号より抜粋)

色々なタイプのスニーカーがありますが、
基本事項として最低限おさえたい5つのポイントは下記の通りです。

—————-

・「縦のサイズ」:指先に捨て寸(指の入らないスペース)がある

パンプスのサイズ=スニーカーのサイズではないので、ご注意ください。
特にスニーカーは海外製で海外のサイズを画一的にcm単位に表示しているものが多いです。

カカトを合わせて履いたときに、指先に捨て寸が1-2cm程度あるサイズを選びましょう。

パンプスとスニーカーサイズの違いはこちらのブログをご覧ください(メルマガ2019年11月号より抜粋)

・「指先の厚み」:指先が当たって痛いところがない

誤解されがちですが、指(特に小指あたり)が「触れるくらい」は問題ない範囲と言えるでしょう。
できるだけ歩いて、当たって「痛い」ところがないか、確認しましょう。

「幅狭さんあるある」としては、親指の爪がやや上向いていることが多いので、
つま先に厚みのないスニーカーなどは当たって痛くなることが多いです。

・「横のサイズ(足囲)」:紐でワイズ調節できる

比較的ワイズが狭いスニーカーを選んでも、
それでもワイズが本当にぴったりのスニーカーは皆無です。

ですが、紐で調節して「ヒールロック」できれば、及第点です。

ヒールロックについてはこちら

・「曲がる場所」:指の付け根部分で曲がり、土踏まず部分は曲がらない

つま先とカカトを持って靴を曲げてみて、指の付け根部分で楽に曲がり、土踏まず部分はしっかりとして
折れにくい&捻れにくいものを選びましょう。

全体に固くて曲がらないのも正しい歩行ができず良くないですが、
土踏まず部分まで柔らかいのは、ただでさえ足が柔らかくなってしまっている方が多い幅狭さんにとって、
足を支えて(足の機能を補って)くれないという点で、特におすすめできません!

「曲がる位置」は、パンプスほど厳密でなくても大丈夫ですが、靴の曲がりやすい場所と
足の曲がる場所(特に親指の付け根)の位置が大体合っているか確認しましょう。

・「カカトの支え」:カカトに芯材が入っていて適度に硬い

着地時のカカトのブレを防止できるように、
カカト部分を触って硬い芯材が入っているかどうか、確認してください。

布製のスニーカーなどは、芯材が全く入っていないものが多いです。

—————-

「スニーカーはどれでも楽だから」と、デザインだけで購入してしまうと、
意外なまでに落とし穴がたくさんあります。
是非上記5点は確認してみてください!

また「スリッパ」ですが、リラックス目的の履き物ということもあり、
柔らかくて幅広、そしてカカト部分がカバーされていない形が基本であり、
おすすめできるスリッパが本当にありません。

いわゆる「スリッパ履き」(指先で靴を引っ掛けて歩く)とも言うように、
カカトがついてこない履き物なので、
きちんとした歩き方ができなくなってしまいます。

そのため、個人的なおすすめとしては、「スリッパは履かない」。
分厚い靴下で防寒していただき、正しい歩き方で室内でも過ごして頂いたほうが、
歩き方に影響も及ばず、足には良いかと考えています。

(もしオススメのスリッパがありましたら、是非教えてください!)

以上、スニーカーとスリッパのお話でした。
ご参考になりますと嬉しいです。

2020-03-21T09:22:31+00:002020年3月21日|足のサイズ・フィッティング|

『シュープレモさんの靴をはくと他の靴がはけなくなりますね。』

お客様より、大変嬉しく有り難いメッセージを頂戴しました!

2018年5月よりShoePremoをご利用いただき、
5.5cmヒールを3足、3.5cmヒールを1足ご愛用いただいています。

そして先日、7.5cmヒールを履いていただきました!

(以下、頂戴したメールの抜粋です)

「そして3.5センチですが、きっちりとした靴をはいていれば、ものすごく姿勢よく歩けているのを感じます。
5.5センチもワイドヒールにしてますが、最近はピンヒールの方がもっときれいに歩きやすいのではと感じてます。

2020-02-25T17:48:53+00:002020年2月25日|お客様の声|

知っているようで知らない?スニーカーの選び方①

年末年始に帰省されていた方も多いのではないでしょうか。

私が帰省の際に以前から気になっていたのが、義母の足。
お会いしたときには既に、回内足(カカトの骨が内側に傾いて、土踏まずが潰れている状態)であり、
外反母趾・浮き指の症状もありました。

最近、キッチンに立っているだけで足・脚が辛くなってくることがあるというので、

2020-02-25T17:15:38+00:002020年2月25日|足のサイズ・フィッティング|

パンプスとスニーカーのサイズの違い、知っていますか?

早速ですが、問題です!

現在「16.0cm」という表記のスニーカー(某A社製)がぴったりの4歳の息子ですが、
実際の足長は何cmだと思いますか?

1. 16.0cm
2. 15.5cm
3. 15.0cm

答えは・・・

「3. 15.0cm」です!

メーカーや型によってサイズ表記は異なりますので、正解だった方は少ないかもしれません。
ですが、

2020-02-25T14:31:42+00:002020年2月25日|足のサイズ・フィッティング|

年始のご挨拶とお客様からの嬉しいメッセージ♡

2020年、始まりました!!
本年も一人でも多くのパンプスに悩める方のお役に立てるよう、精進してまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

あっという間に年末年始も過ぎ去りましたが、年末に可愛いクリスマスカードと嬉しいメッセージをお客様より頂戴いたしました!
(5.5cmヒール・パンプスをご愛用中)

 

『足囲が小さいというだけで、大好きな美しい靴を履くことができず、ずっと残念な思いをしてきました。

もう普通の人はヒールを履かなくなるような歳になって、素敵な靴を手に入れることができ、本当に感激しています。

職場にも一人、二人と細幅靴に興味を持つ人が増え、来月の試着会には、今のところ二人の同僚が参加を希望しております。

もっともっと輪が広がって、A幅やB幅の靴が普通に変えるようになったらいいな〜と思っています。』(頂戴したカードより抜粋)

 

T様、年末年始のお忙しい中、大変ありがたいお言葉をお寄せいただき、誠にありがとうございました。
ちょうど仕事納めの日に届きまして、スタッフ一同、温かい気持ちで2019年を締めくくることができました。
心より御礼申し上げます。

また、大変ありがたいことに、T様がお声がけしてくださったり、パンプスを素敵に履きこなしていらっしゃることで、
同僚の方やご家族にも、細幅靴に興味を持っていただいたそうです。

実は、試着・オーダー会に来てくださる方の多くはご友人やご家族からの口コミがきっかけです。
試着・オーダー会を通して足に合う靴の選び方や細幅靴のフィット感などを体感していただき、
足と靴を見直すきっかけになればこの上ない喜びです!

2020年もたくさんの方に足に合う靴を履くことの大切さを感じていただけるよう、
試着・オーダー会を開催してまいります。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

試着・オーダー会の詳細・お申込みはこちら

2020-01-06T11:46:12+00:002020年1月6日|お客様の声|