7月試着・オーダー会お申込み受付中です!

靴ジプシー(幅狭・左右サイズ違い)のためのオーダーメイドシューズ・ブランド、ShoePremo(シュープレモ)です。

今週と来週にかけて、6月の試着・オーダー会を開催中です。

中には、愛知県や新潟県など、遠方から新幹線で駆けつけてくださったお客様も。誠にありがとうございます!

失敗しない靴選びの方法をご紹介しながら、
足に合うパンプスとはどういうものか、実際にフィッティングしていきます。

「なるほど〜。目から鱗が落ちました!」
「スニーカーよりパンプスのほうが楽かも!!」

そんな嬉しい言葉が聞こえてきました。

現在、7月の試着・オーダー会のお申込みを受付中です。

お申込みフォーム

皆様のお申込みをお待ちしております!

ShoePremo

「カカトが小さくて、合う靴がないんです」

「カカトが小さくて、靴がいつもパカパカします」
「市販のどの靴を履いても、カカトが小さくて合う靴がないんです」

お客様からよく寄せられるお悩みの一つに、「カカトが小さい(から合う靴がない)」というものがあります。

私も百貨店などで靴を試しては、カカトがパカパカしてしまうので、販売員さんに、

「カカトが小さい/細いのですね」

と言われて、カカトが原因で靴が合わないのだと信じこんでいました。

ところが・・・そういうことではなかったんです!!

中には、本当にカカトだけがすごく小さい方もいらっしゃいますが、実はカカトだけが小さいのではなく、足全体が細く、カカトは「ワイズ相当の大きさ」という方が大半なのです。そのため、きちんとワイズを合わせた靴を履いていただくと、カカトの大きさが問題になることはほぼありません

※「私の足は細くない!」と思った方へ。
あなたの足も、もれなく幅狭さんの可能性が高いです!
(この件については追って記事化します)

人間の足のカカトの大きさの平均値を取ると、足長とワイズが大きく/広くなればなるほど、カカトは大きく/広くなります。逆に、足長とワイズが小さく/細くなればなるほど、カカトは小さく/細くなります。

そのため、靴も同様にサイズ&ワイズ毎にカカトの大きさを変えます。例えば、23.5cm-ワイズ2Eより、23.5cm-ワイズCの方がカカトは小さくなるわけです。

しかしながら、当ブログの読者の方ならご存知の通り、ワイズ展開のないシューズ・ブランドがほとんど・・・

販売員さんも知ってか知らずか、ワイズ展開のあるシューズをそもそも扱っていないので、「カカトが原因で靴が合わない」と言ってしまっているのかもしれません。

また、ワイズ展開があっても、「ワイズ毎にきちんと木型を作っていないブランド」もありますので、注意が必要です。
(この件については追って記事化します)

「カカトが小さい」とお悩みの方は、ワイズ毎に木型を持っているブランドで、ワイズの合ったシューズを是非一度お試しください!

カカトのついてくる快適なパンプスが、あなたにもきっと見つかります。

ShoePremoの無料フィッティング・プログラム

試着・オーダー会ウィーク、終わりました!

靴ジプシー(幅狭・左右サイズ違い)のためのオーダーメイドシューズ・ブランド、ShoePremo(シュープレモ)です。

5月はローヒールをリリースしたので、試着・オーダー会を5日間開催しました。満員御礼、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

ローヒールも大変ご好評いただき、嬉しいです♡

「あれ・・・?カカトが普通についてくる!!」

と嬉しいお言葉が、あちらこちらから聞こえました!
そういう声を聞くと、スタッフは心のなかでガッツポーズしていたりします。

なお、足の特徴から、ローヒールよりヒールの高いシューズの方が足に合う方もいらっしゃいます。その場合は、その旨と理由をお伝えしております。

次回は6月開催ですが、キャンセル待ち受付中です。
(現在満席ですが、空席がでましたらサイズごとの先着順でご案内いたします。)
7月開催の情報をいち早くご希望の方は、メルマガにご登録ください!

5.5cmヒール:6/18,21
ローヒール:6/25,28

6月開催キャンセル待ちはこちらから

メルマガ登録はお問い合わせフォームに「試着・オーダー会情報希望」とご記入のうえ、ご送信ください。

お問い合わせフォーム

それでは、皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております!

ShoePremo