初の関西!大阪での試着・オーダー会

靴ジプシー(幅狭・左右サイズ違い)のためのオーダーメイドシューズ・ブランド、ShoePremo(シュープレモ)です。

11月13日(土)は、初めての関西エリア、大阪での試着・オーダー会を開催してきました。

小雨の降るあいにくの天気でしたが、思わず会場の窓を開けたほど、来場者の皆様の熱気がすごい!!

カカトがついてくるなんて、すごい!!

こんな靴、どこを探してもない!!

と嬉しいお言葉をいただきながら、フィッティングさせていただきました。

また、午後にはシューフィット・神戸屋様主催のセミナーにも参加し、フィッティングさせていただきました。

ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

次回の試着・オーダー会は12/5(土)に東京で開催いたします。

今年最後ということで、実は定員の2倍以上の方よりお申し込みをいただき、急遽12/6(日)の2日開催にいたしました!

嬉しい悲鳴です、ありがとうございます。

体調を崩しやすい時期でもあるので、キャンセル待ちは受け付けております。

当日、皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております!

素足・ストッキング・タイツ・靴下とパンプスの関係

靴ジプシー(幅狭・左右サイズ違い)のためのオーダーメイドシューズ・ブランド、ShoePremo(シュープレモ)です。

ますます秋が深まってきましたね。寒くなってくると、パンプスにタイツを合わせる方が多くなります。

ShoePremoには最近、

「タイツに合わせたいので、再度自宅フィッティングに申し込みます」

というお客様が急増中です。

この感覚がとても大事です!!!

パンプスは素足・ストッキング・タイツ・靴下で履くことがありますが、それぞれにより足の状態(大きさ)が変わるため、フィット感が微妙に異なるのです。

ですから、「ストッキング」でフィッティングしたお客様が、「タイツ」に合わせてもう一度フィッティングするというのは、とても正しいことなのです。

ほんの数ミリの話でしょ・・・?と思うなかれ。靴はこの数ミリの差で、フィット感に「天と地の差」が生まれます。

「ストッキング」でぴったりのパンプスを、休日に「素足」で履いて出かけたところ、靴ずれができてしまったことがありませんか?

これは、「ストッキング」と「素足」では足の状態が異なるからなのです。

素足にストッキングを履くので、ストッキングを履いた状態の方が足が大きいのでは?と思いがちですが、ストッキングには収縮性があるため、足は小さくなることに加え、ストッキングの方が靴の中で足が滑りやすくもなります。

「素足」と「ストッキング」でのフィット感も、違うものと考えてください。

これからの季節、厚手の「タイツ」を履くことが多い方は、厚手の「タイツ」を履いてパンプスのフィッティングをいたしましょう。

失敗しない靴選びのフィッティングは、自宅フィッティングや試着・オーダー会でご体感ください。

素足・ストッキング・タイツ・靴下、それぞれに合わせた調整をして、パンプスをいつでも快適に履きましょう!

満員御礼&今年最後!の試着・オーダー会【受付中!→終了しました】

靴ジプシー(幅狭・左右サイズ違い)のためのオーダーメイドシューズ・ブランド、ShoePremo(シュープレモ)です。

10/31と11/2に試着・オーダー会を開催いたしました。
今回も満員御礼、ご来場いただきありがとうございました!

「フィット感を犠牲にしない可愛いパンプスがあるなんて!」

と喜んでいただけて、本当に嬉しかったです。

次回は12/5(土)に開催予定です。
2015年最後の試着・オーダー会です!

間もなくお申し込みを受付開始しますので、是非チェックしてください。

→11/8 12:00 受付開始しました!お申し込みはこちら

試着・オーダー会の開催情報等、ShoePremoの最新情報をご希望の方は問い合わせフォームより「試着会情報希望」とご連絡ください。

なお、5.5cmヒールに「ワイズC」が仲間入りしますので、5.5cmヒールのワイズが細すぎて履けないかな〜と躊躇われていた方、是非お試しくださいね!

今回も多数の方にご応募いただき、残念ながら定員オーバーでご来場いただけない方がいらっしゃいました。

サイズ毎の先着順になりますので、ご予約はお早めに!!