サンダルと靴ずれ

電車に乗っていると、男女問わず、
素敵な人がいると目が行ってしまいますよね。
私は、やはり特にが気になります。

その女性は、遠目で見ても女度が非常に高い!!
ドア付近にいらっしゃったので、靴が見えず、
どんな靴を履いているのだろうかと気になっていました。

偶然にも降りる駅が一緒で、
上り階段を登っている時に目に入ってしまったのが・・・

とても素敵なサンダル。12cmくらいのハイヒールでしょうか。

しかし、プラスして、
ものすごーく痛そうな靴ずれ等の傷の数々・・・

靴はとても素敵なデザインでしたが、
どう見てもサイズが合っていないのです。

そして、合わない靴を履いている方に多いのが、
姿勢や歩き方が悪くなってしまうこと。
彼女も例外ではなく、とても素敵な立ち姿だったのですが、
無理して靴を履いているせいで、
歩き方に影響が出てしまっていました。

靴選びに関する知識がほとんどないのは、
やはりワイズ等の概念をないものとし、
足長だけで販売している靴メーカー側の責任も
大きくあると思います。

日本の女性が強く、たくましく、美しく活躍するためにも、
足に合う靴を履くことはとても重要です。
靴を履かずに、どこかに行くということは考えられないので・・・

改めて、靴選びに関する知識の底上げの必要性
感じた出来事でした。

サンダルは、
パンプスより更に足を覆う面積が小さいことが多く、
足に合わないものを履いてしまうと、
非常に痛い思いをすることが多いです。

幅狭の方は、
出来ればワイズの狭いサンダルを選ぶことはもちろんのこと、
ワイズ部分を調整できるタイプであったり、
Tストラップ等のストラップで足の前滑りが防げるタイプ
選びましょう。

夏は外出することも多い季節!
痛くならない靴を履いて、出かけましょう!

『靴ジプシー』の認知度

ShoePremo(シュープレモ)が何をやっている会社なのか、
どうやったら理解しやすいか、
説明に悩むことが未だにあります。

靴や足に関する知識が、一般的に低いのが現実。
「足長」「ワイズ」「足囲」といった用語も、
あまり知られていないことが多いです。

ですが、最近、靴や足に関して詳しくない方に、
説明しやすい言葉をようやく見つけました!!

『靴ジプシー』って非常にわかりやすい!!

「ジプシー」という言葉から、流浪の民、
各地を転々としていることがすぐに連想できて、
靴に困っているんだなというのが伝わる言葉ですね。
しばらく、この言葉を使って説明してみようと思います。

世の中に、幅狭・幅広で靴ジプシーになっている女性が
たくさんいることを、『靴ジプシー』という言葉の認知度向上と共に知ってもらえると、靴ジプシーの方に優しい世の中になるかもしれません。

もちろん、元靴ジプシーの身として、
靴ジプシーの皆様のお役に立てるよう、
ShoePremo(シュープレモ)も頑張ります!

ワールドカップと靴

ワールドカップ、観戦されていますか?
ついに準決勝進出の4チームが決まりました。
いずれも強豪国なので、準決勝がとっても楽しみです!

ワールドカップを観ていても、気になるのはやはり「靴」・・・

続きを読む ワールドカップと靴