5本指ストッキングのススメ

ShoePremo(シュープレモ)のブログをお読みいただき誠にありがとうございます。

出会いは、ウォーキングインストラクターの方からのご紹介でした。

「5本指ストッキング」

特に、親指より人指し指が長い「ギリシャ型」の足の場合、普通のストッキングを履くと親指が一番長い設計になっているので、人指し指が抑え込まれ、半自動的にハンマートゥのようになってしまっています。

私自身、ギリシャ型の足なので、「ストッキングってなんか息苦しいなあ・・・」と思っていました。

ところが、です!
5本指ストッキングを履いた時の解放感と言ったら!!!

「自由だー!!」と軽く叫んでしまったほど、足の指が解放されました。

考えてみれば当たり前、人指し指の方が長いのに指を伸ばせない状態にずっと追い込まれていたのですから、ストッキングが息苦しいはずでした。ただ、その影響の大きさを甘く見ていて、こんなにも不快感を生み出しているとは、解放されて初めて気付きました

また、ウォーキングインストラクターの方によると、ギリシャ型の方に限らず5本の指を独立して使えることは、快適な歩行に欠かせないとのことです。

特に幅狭の方の場合、足に合わないパンプスだと、かなりの確率で指が靴の先の方(捨て寸)に追い込まれています。
そういったことを繰り返すうちに、指がハンマートゥになっていたり、タコや魚の目ができたりするなど、指先のトラブルが多くなっていきます。

それに加えて、ストッキングを履いて半自動的にハンマートゥにしてしまっていたのでは、指先を進んで痛めていたようなものです・・・

ご自身の足の指を、一度見てみてください。
指はまっすぐ伸びていますか?
指が曲がっていたり、タコや魚の目ができていたり、外反母趾/内反小趾の骨が出っ張ってきていたり、していませんか?

足の指先を労ってあげるためにも、「5本指ストッキング」オススメです!
(デメリットは、ストッキングを履く時に30秒位余計にかかることくらいです 笑)

指先を痛めずにパンプスを履きたい方は、ShoePremoのシューズを是非一度ご試着ください!

ご試着はこちら

2018-04-21T06:22:57+00:00 2018年4月21日|パンプスの悩みと解決法|