靴とブラジャーは同じ??

初めて幅狭のシューズを履いていただくと、この感じが「キツすぎる」なのか、「ちょうど良い」なのか、わからないとおっしゃるお客様が多いです。

無理もありません!!
だって、これまで「幅広」の靴で、ゆるゆるのものしか履いてこれなかったのです。

そんな時、お客様にイメージしていただきやすいのが、「ブラジャー」の話。

ブラジャーは緩いと胸をキチンと支えることができません。適度に胸を締め上げて、形を整えて着ています。

キツすぎるものだと胸が苦しくなってしまいますが、「ちょうど良いキツさ」のものだと、苦しくもなく、快適に動けるものです。

またブラジャーもある程度の「キツさ」が必要なので、脱いだ後に跡が残っていることも珍しくありません。

靴も同じイメージです。

緩い靴だと「足を保護する」という本来の目的を果たせないばかりか、逆に足の動きを妨げ、足にトラブルをおこしたり、姿勢や歩行に影響を与えたりしかねません。適度に足を締めてあげられるだけの「ちょうど良いキツさ」が、快適に歩行するためには必要なのです。

「幅狭」と聞くと、なんとなく「きつそう」「痛そう」というイメージが先行しがちですが、「ブラジャーと同じ!」と思うと、急に身近なものに思えませんか??

市販のパンプスが「痛い」「カカトがパカパカする」という方は、「幅狭」の足の可能性があります。

是非、ShoePremoのシューズを履いてみてくださいね!

無料の試着&フィッティングプログラムはこちら

◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆
オーダーメイドで自分史上最愛シューズをつくる。
ShoePremo(シュープレモ)
http://shoepremo.com/
◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆