『カカトが抜けない靴は初めてです!』

昨日は、伊勢丹新宿本店でのイベントでした!

S__6676490

20名限定のスペシャルイベントで、まずはシューフィット・神戸屋の西村様が個別に足を計測し、靴選びのポイントをお話しました。

これまで靴選びに苦労されてきたお客様だけに、メモを取られたり、真剣に耳を傾けられていました。

S__6676492

その後、足の計測値をもとに、足に合う靴の履き感を体得していただくため、ShoePremoのシューズを試着。

こんなに狭い靴でいいのですか?

これまで、市販の幅広靴に慣れてしまっているので、最初は皆様、恐る恐るといった感じです。

しかし、5分、10分と履いていく中で、元々履かれていた幅広の靴を履いてみると、

こんなに広い靴を履いていたなんて、靴が脱げるわけですね。足に全然合っていない!

とご納得のご様子でした。

計測すると、9割以上の方が「ワイズC以下」だったので、市販の靴では合うものがほぼありません。

カカトが抜けない靴なんて、初めてです!

とShoePremoの靴で喜んでいただけて、とても嬉しい1日でした!

西村様のお話にもありましたが、「幅広」が普通だったのは昔の話。若くなるにつれて、足は長く細くなっており、ある統計データによると、ワイズCが平均的な世代もあります。

足に合う靴に出会える機会をどんどん増やして行きたいと、
気持ちを新たにしたイベントでした。

伊勢丹の皆様、西村様、どうもありがとうございました!

 

2016-09-29T14:43:21+00:00 2015年3月22日|お客様の声, 足のサイズ・フィッティング|